2014年6月30日月曜日

マルタ島

もう、大分たってしまいましたが
4月に3週間マルタ島に行ってきました。


[[MORE]]

リフレッシュを兼ねた短期の英語留学が目的。
再び学ぶために弾みをつけよう~…と
口が回らない上にブロークンが身についてしまって、このままだと恥ずかしいなぁ~と以前から思っていました。。

マルタは過去イギリスの占領下にあったことで英語が公用語のひとつ。
現在は沢山の英語学校が有りEU内で人気の高い語学研修地です。

気候に恵まれているのでバカンスを兼ねて学びに来る人も多くホテルや観光業と併せて国の主要ビジネスになっているようです。

私の選んだ学校は「ESEマルタ」
-European school of language-
生徒の国際色が豊かな大規模校のひとつ。

webリンク>>ESE Malta

写真は休み時間の風景
皆さん日光好き過ぎ…

授業は9時から14時までなので出来る限り仕事にも対応してみよう...と、お絵かき道具も持参。


最近は制作環境が完全にデジタルなのでノートPCと液晶タブレットが必須。
重量制限が若干心配でしたが最近の機器は本当に小さく軽くなったのと、利用した航空会社(エミレーツ)の重量制限が重めの30kgだったので全く問題なかったです。

滞在先には無料のwi-fiも有る...とのことでしたが念には念を入れて現地で使えるモバイルルータも契約・・・。
契約をしたのはこちらの会社(webリンク) >>グローバルWiFi


滞在先は学校の上階にあるホテルのようなレジデンス。

仕事の機材を持って行く…ということも考えセキュリティーとプライバシーの確保のためにもテレビ・バスルーム完備の完全個室を選びました。

13.3インチのwindowsノートPCと、wacomの13インチの液晶タブレットの作業環境。

3週間で4本を納品して2個ラフを送ったという...通常とさほど変わらぬペースで作業していました。
良い(?)世の中になりましたね...


レジデンスに滞在している皆さんとは朝食の時にカフェテリアで程よいコミュニケーションが取れるので結果的に大正解だったと。


最初は短期とはいえ留学生活、ホームステイや学生寮の賑わいがないのは寂しいか?・・・と思いましたが一週間もすればそんな心配は霧散…。

大人はプライベートの確保、大事。
とても良い滞在先でした。


マルタは世界遺産に登録されている城塞都市の古都ヴァレッタを首都に持ち、街並みは中世イタリア~のようでした。

対岸のスリーマ(Sliema)から観たバレッタ(Valletta)

にもかかわらず、海岸沿いには美しいビーチと高級ホテルやショッピングモールが立ち並び、交通機関やホテルに限らず街の小さなお店でも流暢な英語で対応してくれる…という


…。
ハワイやグアムのリゾートとヨーロッパ・地中海都市の良いとこ取り...治安もとても良く万人に勧めたいような旅行先です。


物価は日本人にとっては安いです。イタリアくらい...ユーロ・円も大分影響するとはいえw

そんなわけで海外脱出を終え戻って来ましたが相変わらず私の英語は壊れたままなので、今後も色々と(仕事も英語も)頑張って行こう~と思います。(^v^;)

また来年何処か行きたい野望もジワジワ...